脱毛器

特典ありの公式HP↓

家庭用脱毛器は本当に効果はあるのか?

 

安くて気軽に脱毛出来ると評判の家庭用脱毛器ですが、本当に効果があるのか不安ですよね。

 

家庭用脱毛器は、エステサロンやクリニックで使われている脱毛器よりも出力数が弱く設定されています。
プロが扱う業務用機械と違い、素人が家庭でも使える強さに設定されているので、当然でしょう。

 

しかし、家庭用脱毛器は出力数が弱いだけで品質は業務用と同じだといわれています。

 

その為、家庭用脱毛器でも十分脱毛効果を実感することが出来るでしょう。

 

家庭用脱毛器は、自分自身で施術を行う脱毛方法です。
その為、間違った方法で施術をすると、十分な効果を実感することが出来ません。

 

正しく脱毛できていないせいで、十分な脱毛効果を実感できていない人が多いのではないでしょうか。

 

たとえば、家庭用脱毛器は出力数を自分で設定することが出来ます。

 

出力数は痛ければ痛いほど効果が高いのですが、自分で脱毛を行うときはついつい弱めの設定にする方が多いでしょう。

 

エステティシャンが施術をしてくれるサロンと違い、自分で脱毛をするときは、自分で痛みを加える必要があるので、つい弱い出力で脱毛をしがちです。

 

このせいで、効果がなかなか実感できない場合もあります。

 

また、自分でやると全体に隈なく照射をするのも大変ですよね。

 

照射し忘れている部分が増えるので、十分な効果がないのでは?と思ってしまうのかもしれません。

 

弱い照射数でも回数を重ねれば十分に効果を実感することが出来ますし、打ち漏らしがないように丁寧に照射をすれば、くまなく脱毛を行うことが出来るのではないでしょうか?

 

家庭用脱毛器を使っているのに全然効果がない!という人は、照射数や照射量を増やしたり、丁寧に全体に照射するように使ってみることをおすすめします。

 

買うならレーザー脱毛器がオススメ

 

家庭用脱毛器は、ほとんどがフラッシュ脱毛器です。

 

しかし、せっかく買うのであれば、「レーザー」脱毛器をおすすめします。

 

なぜならレーザー脱毛器の方がメリットがたくさんあるからでしょう。

 

フラッシュ脱毛は、エステサロンで主に行われている脱毛方式です。
レーザー脱毛は、医療機関で永久脱毛として行われている脱毛方式なのです。

 

その為、レーザー脱毛器の方が高い効果を実感することが出来るでしょう。

 

家庭用脱毛器でも、出力数は弱いですが医療機関と同じような永久脱毛を行うことが出来ます。

 

フラッシュ脱毛はあくまで半永久脱毛であり、十分な脱毛効果を実感できない可能性があります。

 

医療機関よりもエステサロンで脱毛の施術を受ける人が多いのは、値段がネック、身近に良い病院がない、エステサロンの方が気軽に通える等のメリットがあるからでしょう。

 

しかし自宅で行う家庭用脱毛器であれば立地は関係ありませんし、値段もフラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器はほとんど変わりがありません。

 

同じくらいの値段で同じように脱毛をするのなら、レーザー脱毛器の方が良いですよね。

 

レーザー脱毛器のデメリットはというと、照射範囲がやや狭いため一度の脱毛に若干時間がかかるかもしれない、という点のみです。

 

時間がかかるかもしれませんが慣れれば問題ありませんし、最終的な脱毛回数はレーザー脱毛器の方がずっと少ないでしょう。

 

これらの点を考えると、せっかく購入するのならフラッシュ脱毛器よりもレーザー脱毛器の方がお得ですよね。

 

もし、家庭用脱毛器の購入を考えているのであれば、レーザー脱毛器をおすすめします。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらを=最新!家庭用永久脱毛器比較 レーザー?フラッシュ?

 

おすすめの脱毛器は?

 

家庭用脱毛器のなかでも特におすすめしたいのが、トリアです。

 

トリアは国内唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

 

家庭用フラッシュ脱毛器は有名な機械がいくつかありますが、家庭用レーザー脱毛器はトリアだけなのではないでしょうか?

 

トリアは、医療機関でしか行うことが出来ないレーザー脱毛を自宅で行うことが出来るのです。

 

近くにレーザー脱毛を行っている病院がないという人も多いでしょう。

 

しかしトリアを購入すれば、自宅でいつでも好きな時に脱毛が可能です。

 

夜中でも早朝でも、予約を入れることなく脱毛が可能なので、忙しい人や休日が不定期な人でも簡単に脱毛をすることが出来るでしょう。

 

レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりも痛いという印象があるかもしれません。

 

しかしトリアは照射量を自分で調節しながら脱毛をしていく機械です。

 

そのため痛みを感じたら、自分で出力を弱めることが出来るでしょう。

 

病院等で施術をしてもらっていると、なかなか照射量を調節してもらうこともできませんよね。

 

痛いと思っていても、どんどん看護師さんがレーザーを照射していくと思います。

 

しかしトリアなら、痛いと感じたら弱めたり、保冷剤で冷やして痛みを軽減することもできます。

 

痛みをこらえながら脱毛をしなくても良いのも、トリアのメリットの一つなのではないでしょうか。

 

ほかにもトリアにはたくさんのメリットがあります。

 

脱毛器を選ぶなら、国内唯一の家庭用レーザー脱毛器・トリアにしましょう!

 

 

 

コントロールジェルME↓