特典ありの公式HP↓

足と脇のムダ毛処理は同じ?

 

ムダ毛の処理は、自分で行うと黒いブツブツが残ってしまったり、肌が荒れてしまったりすることがあります。
正しいムダ毛処理の方法を知って、できるだけ肌にダメージを与えずにムダ毛処理をしたいですね。

 

足と脇のムダ毛は、太さも本数も違います。
皮膚の厚さやデリケートさも違うので、同じムダ毛処理の方法では肌を傷めてしまう可能性が高いです。

 

足のムダ毛を処理する際には、処理の頻度が少なければカミソリを使っても良いでしょう。
ただし、カミソリで何度も同じ場所を剃ると、肌にダメージを与えてしまいます。

 

ムダ毛処理

 

カミソリを使用してムダ毛処理をする際には、優しい力でカミソリを当てるようにして、同じ場所を何度も剃るのはやめましょう。
太ももなどの面積が広い部分のムダ毛処理には、電気シェーバーを使用すると良いかもしれません。

 

弱い力でも綺麗にムダ毛を処理することができるので、おすすめです。

 

また、脇のムダ毛を処理する際には、毛穴を傷つけてしまわないように細心の注意を払いましょう。
カミソリを使用して何度もムダ毛を剃っていると、メラニン色素が沈着して黒ずみを引き起こしてしまう可能性があります。

 

肌を傷つけることで炎症を起こす可能性もあるので、脇のムダ毛処理は丁寧に行う必要があります。

 

 

足のムダ毛処理で注意するべき点

 

足のムダ毛処理は、部位ごとに注意するべきポイントが違ってきます。
全体的に言えることは、同じ部分を何度も剃らない・擦らないということです。

 

ムダ毛処理をする際には、どれだけ気を付けていたとしても、肌にダメージを与えてしまうことでしょう。
できるだけ肌の負担を少なくするために、何度も同じ部分を剃ることは避けましょう。

 

また、できれば頻繁にムダ毛処理をすることも避けたいですね。
ムダ毛が少し生えてきただけで気になってしまうという人は、サロンなどで脱毛処理をしてもらうことをおすすめします。

 

自分で足のムダ毛処理をする場合、特に気を付けたいのはヒザのお手入れです。
ヒザは凸凹としていてムダ毛が剃りにくいだけでなく、メラニン色素が沈着して黒ずみができやすいデリケートな部分でもあります。

 

カミソリを使用して処理をするなら、専用のシェービングジェルかフォームを塗って肌へのダメージを和らげましょう。
強い力でカミソリを当てずに、優しく剃っていくこともポイントです。

 

 

また、太もものような面積が広い部分のムダ毛処理をする場合には、電気シェーバーを使ってみると良いでしょう。
弱い力で剃ることができるので、カミソリに比べると肌に与えるダメージが少ないです。

 

 

脇のムダ毛処理で注意するべき点

 

脇ムダ毛処理

 

脇の皮膚は、他の部分の皮膚に比べると、薄くてとてもデリケートです。
しかし、生えているムダ毛は太いので、どのように処理をしたら良いのか困ってしまうという人も多いでしょう。

 

カミソリで剃ることで肌を傷つけてはいけませんし、毛抜きで抜くことで毛穴にダメージを与えてしまうのも嫌ですよね。
脇のムダ毛を処理する際には、女性用のシェーバーを使用してみることをおすすめします。

 

 

女性用の電動シェーバーは、薬局やドラッグストアで購入することができます。
処理の時間が短くて済むので、カミソリや毛抜きを使った処理よりも、肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

 

ただし、肌へのダメージが少ない分、完璧に綺麗に剃ることは難しいです。
「脇を露出するからどうしても綺麗にしたい!」というときにだけ、カミソリを使ってがっつりと剃るようにしてみると良いのではないでしょうか。

 

 

また、脇のムダ毛処理を行った後には、しっかりと保湿ケアをするように心掛けましょう。
ムダ毛処理でダメージを受けた肌をそのままにしておくと、黒ずみをつくる原因となってしまいます。

 

特に脇は黒ずみができやすいので、アフターケアも丁寧に行うことが大切ですね。

 

 

 

コントロールジェルME↓