すね毛は老化するほど濃くなる!自分で薄くする方法はある?

特典ありの公式HP↓

すね毛は老化するほど濃くなる!自分で薄くする方法はある?

 

男性のように太くて濃いすね毛・・何とかしたいと思いますよね?

 

脱毛サロンに通えれば一番楽なのでしょうが、そんなお金も時間もない。

 

自分で毛を薄くする方法はあるのでしょうか?

 

すね毛処理

 

年齢と共になぜかすね毛が濃くなってきたと感じている人は多いはずです。

 

体毛とホルモンは密接に関係しており、その変化によって毛が濃くなったり薄くなったりすることがあるのです。

 

 

それではなぜ、女性は老化と共に体毛が濃くなるのでしょうか?

 

閉経前後の女性の体は男性ホルモンの割合が増えてきます。

 

それまでは女性ホルモンの影響で毛が薄かった人でも、徐々に体毛、特にすね毛やヒゲが濃くなる人が多いようです。

 

 

女性ホルモンが少なくなると、男性に近くなってしまうのですね・・・

 

若いころに脱毛サロンで脱毛した人でも、気付いたらすね毛が復活してたなんてことも多いようです。

 

光脱毛は毛根を完全に死滅させることができないので、妊娠、投薬、閉経などホルモンが変化することで、復活することがあるそうです。

 

 

すね毛はカミソリで剃ってもすぐに生えてきたしまいますし、肌を傷つけてしまいます。

 

できればすね毛を薄くしてムダ毛処理をできるだけ楽にしたいですよね。

 

 

やってはいけないすね毛処理法方

 

すね毛の処理はどのように行っていますか?

 

一般的な方法は、カミソリや毛抜き、ワックス、脱毛ジェルなどです。

 

中でも一番手軽なのがカミソリを使ったムダ毛処理ではないでしょうか?

 

 

カミソリはお風呂で使う場合が多く、すぐに使えるように浴室に置いている人もいるはずです。

 

お風呂では毛穴が開き深く剃れそうな気がしますよね?

 

ボディーソープを塗ることでカミソリの滑りが良くなり、簡単に剃れるためとても便利です。

 

しかし、この当たり前のようにやっている脱毛方法がやってはいけない処理方法なのです!

 

 

なぜなら、ボディーソープを使うことで肌の角質まで剥がしてしまい、目には見えない傷がたくさんできてしまいます。

 

また、浴室には雑菌が多くそこに放置しているカミソリを使うと、傷から雑菌が入る可能性があります。

 

これを繰り返していると、肌が黒ずんだり炎症やかぶれなどの症状が出る可能性が高いのです。

 

 

カミソリはとても手軽に使える物ですが、肌には負担になっています。

 

どうしても使いたいときは、専用のクリームを使い処理後には保湿をして肌へのダメージを最小限にしましょう。

 

 

すね毛を薄くする方法とは?

 

濃くて太いすね毛が産毛のように薄くなったら、自己処理もかなり楽になると思いませんか?

 

すね毛が濃いとすぐに目立つようになり、頻繁に処理する必要があるからです。

 

ネットでも色々な方法が紹介されてており、すでに実践済みの人も多いかもしれません。

 

豆乳

 

一つ目は豆乳を使った方法。

 

数年前に豆乳ローションが本で紹介された方法で、自宅で簡単に作れるため多くの女性が試したのではないでしょうか?

 

すね毛処理 ビール

 

無調整豆乳とレモンなどで作ったローションをムダ毛が気になる部分にたっぷり塗るだけで、徐々に毛が薄くなるそうです。

 

これは、豆乳に含まれるイソフラボンの働きではないかと言われています。

 

ビール

 

二つ目はビールを使った方法。

 

これはとても簡単で、ムダ毛が気になる部分にビールを含ませたコットンやティッシュを貼り付けるだけです。

 

すね毛処理 ビール

 

客室乗務員が実際にやっている方法らしいです。

 

実は、この方法はムダ毛を薄くするのではなく、脱色効果によって毛が薄くなったように見えるだけなんです。

 

真っ黒いムダ毛が茶色くなったため目立たなくなるのでしょう。

 

 

このように、自宅で簡単にすね毛を薄くする方法はいくつかあります。

 

やり方や使う頻度によっても差が出るのかもしれませんが、どちらの方法も効果が出る人と出ない人がいるようです。

 

しかし、やってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

コントロールジェルME↓