いつもの脱毛が肌トラブルの原因

特典ありの公式HP↓

間違った脱毛が肌にダメージを与える

 

毛抜き

 

脇の下は見られると恥ずかしいですし、脇毛が生えていたら絶対に見せたくありませんので脱毛します。

 

女性なら誰でも脇毛は脱毛しているでしょうが、間違った脱毛は肌にダメージを与えますので気を付けておかなければいけません。

 

また、脇の下はすごくデリケートな部位ですので脱毛によるちょっとした刺激によってダメージを受けてしまい、その刺激にメラニンが防御反応として過剰に生成されます。

 

過剰に生成されたメラニン色素がデリケート部分を防御するために色素沈着を起こして皮膚の黒ずみになってしまうのです。

 

特に自分で脱毛する時に毛抜きを使用するのは肌にダメージを与えてしまいます。

 

毛抜きでムダ毛を抜く時は肌を無理に引っ張りますし、無理矢理抜いて強い刺激を与えてしまいますので、特に毛抜きでの脱毛は脇の黒ずみの原因になりやすいのです。

 

カミソリは肌表面を広い範囲で刺激してダメージを与えてしまい、場合によっては傷跡が残ることもありますので注意が必要です。

 

また、脱毛した後は毛穴が開いた状態になり、そこの角質部分に空気が触れることで酸化し、黒く変色して黒ずみの原因になってしまいます。

 

それと、脱毛することによって埋没毛というムダ毛が皮膚の中に埋まってしまうことがあります。

 

この埋没毛毛抜きなどでムダ毛を引っ張った時に完全に抜ききれなくて中途半端な状態で皮膚の中に残ってしまいます。

 

その皮膚の中に見える埋没毛が黒いブツブツに見えて黒ずみに見えてしまうこともあります。

 

それと、脇の下に黒いシワのような線が見えてくることもありますが、これも脱毛によって外部から刺激を与えてしまい、メラニン色素が過剰に生成されてできた色素沈着です。

 

こうした脇の下の自己処理によるダメージによって黒ずみになってしまうことがありますが、クリニックなどで受ける脱毛の施術でも黒ずみになってしまうことがあります。

 

レーザー脱毛機を使用しますので肌が乾燥しやすくなり、それによって肌のターンオーバーが乱れて黒ずみの原因になります。

 

また、肌に合っていないレーザーを使用することでも色素沈着を起こして黒ずんでしまうこともあるのです。

 

 

摩擦による黒ずみ

 

脇の下はデリケートですので少しの刺激にも敏感に反応してしまいます。

 

ですので、すぐに黒ずみになってしまいますが、脱毛以外の原因として摩擦でも黒ずみになってしまうことがあります。

 

締め付けが強い下着や衣服を着ていると摩擦を受けやすくなり、その摩擦による刺激から守ろうとして体は防御反応であるメラノサイトのメラニン色素を過剰に生成させます。

 

そのメラニン色素が色素沈着を起こして黒ずみになるのですが、その時に痒みが出て掻きむしってしまうのは絶対にやめておきましょう。

 

掻きむしってしまうと更に刺激を与えて黒ずんでしまうからです。

 

特に肌が乾燥している状態は痒みが出やすいですし、ちょっとした摩擦によって黒ずんでしまうこともありますので気を付けておかなければいけません。

 

このようなことからも分かるように、摩擦が黒ずみの原因になることもよくありますので、できるだけ服が擦れないようにして刺激を与えないようにし、肌に密着した服を着ないようにしましょう。

 

 

セルフ脱毛はできるだけ低刺激のものを

 

脱毛によって肌へ刺激を与えてしまうと黒ずんでしまうこともありますので注意が必要です。

 

また、セルフ脱毛は誰でも気軽にできるので毎日行う人も多くいますが、そうしたセルフ脱毛を頻繁に行う人は低刺激のものにしておきましょう。

 

少しでも刺激が少ない方が肌へのダメージを減らして黒ずみにくくできるからです。

 

特にセルフ脱毛で気を付けてほしいのが毛抜きやカミソリを使用することです。

 

毛抜きとカミソリと言えば誰でも気軽に使えて簡単に脱毛できるアイテムですが、肌へのダメージはすごく大きいのでできるだけ使用しないでください。

 

できれば低刺激の除毛クリームやジェルなどが良いでしょう。

 

肌への刺激が少ない成分を含んでいるものを選んで使用すると良いです。

 

何気ないセルフ脱毛が黒ずみの原因になってしまいますので気をつけてください。

 

セルフ脱毛による黒ずみについて詳しくはこちらをご覧ください→脱毛による黒ずみ

 

 

脱毛後のケア

 

脱毛後は肌が敏感になっていますし、乾燥しやすい状態にありますので黒ずみの原因になってしまうことがあります。

 

また、肌が乾燥するとターンオーバーが乱れてメラニン色素が排出されにくくなり、黒ずみができやすい状態になってしまいます。

 

ですので、脱毛後のケアが重要となります。

 

脱毛後のケアは保湿が重要となり、乾燥させないように保湿するのですが、その保湿で使用するクリームなどは肌に優しい成分を配合したものにしておきましょう

 

それと、脱毛後の脇の下はゴシゴシ洗うのはやめておきましょう。

 

肌が敏感になっているうえ、メラニン色素が生成されやすい状態にあるからです。

 

こうしたことからも分かるように、脱毛後のケアは必ず行うようにし、特に乾燥させないように気をつけておきましょう。

 

コントロールジェルME↓